竜人イグニール

アニメ・マンガの「感想」を長かったり短かったり色々な形で更新中♪最近はあらすじを書くのはやめてキャラに焦点を当てて書いたりしていますww

近況報告

忙しいので現在開店休業中…つまり、気まぐれ更新です…(汗
心を突き動かされてどうしても書きたくなった時に書きますww(ぇ

<PR>ブログアフィリエイトで日給8万円 たった3ヶ月で月400万円稼ぐ仕組みを作ってしまった!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


BLACK LAGOON The Second Barrage #15 「Swan Song at Dawn」

20061018032626.jpg

2人…安らかに…





前回、双子がエダに交渉を持ちかけましたが

レヴィの登場により交渉はあえなく決裂…

そして、戦闘になりますが

その場にホテルモスクワが現れ

エダとレヴィは何もできないまま終わってしまいました…w



それにしてもエダの奥にいる双子を狙う

ホテルモスクワの銃の腕はすごすぎですw

20061018013139.jpg

エダに一発も当たってませんww

さすがは元軍人と言ったところでしょうかww

こんな所でもホテルモスクワのすごさを垣間見れましたw



ホテルモスクワから逃げる双子は二手に別れ、

別々の道を行きます

そして、何もできなかったレヴィとエダは

なにも収穫がないまま帰る事になります…



ここで、エダは

20061018014143.jpg

「はぁぁ~、一銭にもならなかった…」

と言ってますけど、

思いっきり双子がお金をばらまいていませんでしたっけ??(ぁ

あの状況ですし、双子は回収できるわけもなく

双子がいなくなったらすぐにホテルモスクワも別の場所に行ったので

まだその場に札は大量に落ちているはずですww

しかも、そこにいるのは2人だけw

じゃあ、何で拾わなかったのか…??

レヴィたちも双子をすぐに追ったのか…

それとも、ただ単に気付かなかったのか…

レヴィはいいとしても、エダはかなりの損をしてしまいましたw



損な役回りを演じるエダは、さらに不幸に巻き込まれてしまいます

レヴィと別れたところを双子の片割れに待ち伏せされ

銃を突きつけられてしまいます

そこで、エダは銃を突きつけられながらも

なぜバラライカを狙うのかを双子問うと…

20061018015203.jpg

「そうしたいからよ…

他にはなんにもないの…w」


と言うのです




やはりそうでしたか…

なんとなくは予想していましたけどね…

いままでたくさんの人を殺してきたのですから

殺すことに理由はないでしょう

バラライカを狙ったのもハンティング気分だったんでしょうね…

ハンティングするには相手が悪すぎですけど…w



なにも抵抗ができないエダに姉さまは

「信頼できる運び屋を紹介しろ」と言い、

エダはラグーン商会を紹介するのでした…



一方、もう1人はバラライカの元へ向かっていました

ホテルモスクワの網を抜けてきたと思っていた兄さまですが

逆に、自分が罠にかかっていることに気がつかずに来てしまいました…

気付かないままバラライカを挑発する兄さま

その態度にバラライカは、「まず謝ってもらおう」と言いますが

兄さまは言うことを聞くわけもなく笑いとばします

それを見たバラライカは怒り

20061018020541.jpg

「ひざまずけ!!」

と、怒鳴り、それと同時に聞こえる銃声…

20061018020210.jpg


兄さまは足を打ち抜かれてしまいます

それでも、まだ自分が負けてしまうことが信じられないので

バラライカに向かって斧を投げようとしますが…

20061018021028.jpg


今度は腕が吹き飛ばされてしまいました…

そしてようやく自分が罠にはまったと気付きます

とどめは刺さずに死ぬのを待つことにしたバラライカ

兄さまはそれでも死ぬことを信じられないでいます

なぜなら

人をたくさん殺せば殺すほど

自分は長く生きられる


ということを信じているからです



だからいままで無差別的に殺しをしてきたんですね…

彼らの過去を考えれば当然の答えです

殺せば殺すだけ腐ったやつらが喜び

自分たちは次の日を迎えることができた…

悲しすぎる過去です…



しかし、その信念はやはり間違っていて

いつかは終わりが来てしまいます

それを理解した兄さまは泣き崩れ

そのまま最期を向かえるのでした…

20061018022823.jpg

実は、これは自分を犠牲にして姉さまを逃がす作戦でした…

人が死んだ分だけ、自分が生きられるという信念の元にとった行動です



美しい兄弟愛…

すこし感動してしまいました…



兄さまのおかげで、姉さまの方は

ラグーン商会に運ばれて逃亡を続けます

ロックと仲良く話す姿を見ていると

普通のかわいい子にしか見えませんw

20061018023300.jpg




優しいロックと仲良く話しているうちに心を開いた姉さまは、

違うところも開いてしまいます(コラ

20061018024011.jpg

「ねwお礼ww」

その行動はロックを怒らせてしまい、

レヴィもロックをからかったことにキレてしまいました…



実際、どうなってたのかは気になりますね…(変な意味じゃなくて

まあ、ロックが怒ったのは彼女にじゃなくて

彼女を育てた環境になんですけど…

そこで怒ったことで何もできないですし

これからもできることはありません…

もう彼女は戻れないところまできてしまっています…

そんな何もできない自分に対しても

ロックは苛立ってしまいます…

やっぱりロックだけはまだ違う世界の人間なんだと思えるシーンです



ラグーン商会が姉さまを運んでいることを嗅ぎ付けたホテルモスクワは

先回りしてベトナム海軍を配置します



すごすぎるホテルモスクワの影響力w

一国の艦隊を動かすなんて恐ろしすぎですww



そこは通れなくなってしまったので、

別のルートで別の港に向かいます

ホテルモスクワから逃げ切ったラグーン商会は

港で待っていた逃がし屋に姉さまを預けます

そして、ロックに笑顔で別れを告げる姉さま

20061018025625.jpg

「お兄さん!またいつか…

またいつか会いましょうね!

今度は2人で…

ランチバスケットを持ってww」




兄さまは死んでしまったけど、1人でも強く生きていって欲しい…

そう思っていた次の瞬間…

鳴り響く銃声…

20061018030055.jpg

あぁぁぁぁああぁぁぁぁあああ!!!!!

20061018030023.jpg

なんで!!!なんでこんなことに!!!!

20061018033020.jpg

やっとここまで来たのに!!!

20061018033116.jpg

「きれいだわぁ…空…」

誰にも縛られずに

生きていこうとしただけなのに!!!!


あまりにも悲しすぎる結末…

泣きました…かわいそすぎです…



この逃がし屋にはホテルモスクワの息がかかっていて

ラグーン商会が来る港も、実は誘導されていました…

頭を撃ち抜かれた姉さまは、

故郷の辛い思い出ばかりの暗い空とは違う

きれいな空を見上げたまま兄さまの待つ元へと行くのでした…

20061018031811.jpg




かなり悲しい最期でした…

ブラックラグーンでまさか泣くとは思ってませんでしたよw

ホテルモスクワさえ敵に回さなかったら

違う結末が待っていたかもしれないのに…残念です…


そのままポチッとお願いします♪←神の回を見た!という方はクリック♪


スポンサーサイト
03:57 | トラックバック:20 | BLACK LAGOON The Second Barrage |TOP



トラックバックURLは http://igneele.blog58.fc2.com/tb.php/117-b40d53af

トラックバックは大歓迎です♪

BLACK LAGOON 15話 「Swan Song at Dawn」

Red fraction(初回限定盤)(DVD付)やはり2期の出来は尋常な構成レベルじゃない。殺伐とした空気を充満させておきながら、含みのある会話を上手く穏やかに成立させ、そして衝撃的、突発的な幕引きを迎える。漫画では得られなかった“動き”が相乗効果を大きく引き出していて..
2006/10/18(水) 07:02:23 | 猫耳と少女とメイド服。

+BLACK LAGOON The Second Barrage【15】+

第15話「Swan Song at Dawn」  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。  まさかブララグで泣く日がくるなんてな!自分にびっくりですw  さてさて、相変わらずバラライカさんは恐ろしやーー(((( ;°Д°)))) でもカッコイー☆キュン(え? 双子の片割れの
2006/10/18(水) 12:44:49 | ウタウタイ☆アニメ館

【アニメ】 BLACK LAGOON The Second Barrage 第3話(#15) 「Swan Song at Dawn」

【あらすじ】交渉決裂⇒戦闘開始⇒モスクワも参戦⇒双子、二手に⇒モスクワ、標的2発見⇒かく乱しろ⇒レヴィコンビ喧嘩行くレヴィ⇒寂しがるシスター⇒妹にバック取られる⇒殺る理由⇒( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい
2006/10/18(水) 15:57:39 | TimeReversal

BLACK LAGOON #15 を語る

こんな内容でも泣けなかったなぁ・・・。やっぱ期待していたことが違うとこんなもんか。しかし、この話は素晴らしかった。
2006/10/18(水) 18:57:31 | 流星、夜を切り裂いて ~FLY HIGH~

BLACK LAGOON The Second Barrage【第15話】

原作を読んでいると結末が判っているのですが、涙で潤みました。ヘンゼル、グレーテル終章です、黒いパラライカの策略により踊らされる双子、追い詰めたと思わせ逆にヘンゼルを朝日の昇る噴水のある公園?に追い詰めます。
2006/10/18(水) 22:57:49 | 美しい夢想家-Beautifuldreamer-

BLACK LAGOON The Second Barrage 。。。。 #15 Swan Song at Dawn 。。。。 猟奇な殺戮ショーは これで幕引き 双子の魂に せめて 安息の日々のあらんことを

素晴らしい!狙撃兵は 最初の獲物の足を止める。そして 助けに入ろうとする獲物を 次々と撃ち抜いていく。それが 狙撃兵。この場合は、獲物は一匹だったが。。。。暴力教会のエダの可愛いこと^^1人で車を取りにいくのが嫌だとダダをこねるあたりは もう 可....
2006/10/18(水) 23:10:27 | 幻影現実 私的工廠 ブログ

BLACK LAGOON #15 「Swan Song at Dawn」

 今回で双子編ラストです。
2006/10/18(水) 23:22:35 | ☆今日の雑色雑記★

BLACK LAGOON 第15話 「Swan Song at Dawn」

第15話 Swan Song at Dawn
2006/10/18(水) 23:34:57 | 二次元空間

BLACK LAGOON #15 『Swan Song at Dawn』

EDが双子でちょっと切なかった…バラライカ姐さんは果てしなく恐ろしい、ということ再確認。・゚・(ノ∀`)・゚・。姐さんのシマで勝手なことはしません!誓います!!双子の過去を知るロック。ロックも辛いだろ
2006/10/19(木) 01:48:27 | ティンカーベルをください

BLACK LAGOON 2nd・第3話

「Swan Song at Dawn」 双子と接触するエダとレヴィ。そして、そこ
2006/10/19(木) 05:16:53 | たこの感想文

BLACK LAGOON 第15話「Swan Song at Dawn」

No one lives forever.   ”永遠に生きる者なし”
2006/10/19(木) 06:06:27 | bkw floor

BLACK LAGOON The Second Barrage #15 Swan Song at Dawn [アニメーション]

 前回の双子の派手にショーアップされた殺戮は、前回書いたように残虐を通りこして...
2006/10/19(木) 08:25:11 | ファビウスの書斎

BLACK LAGOON The Second Barrage 第15話 「Swan Song at Dawn」

『BLACK LAGOON』史上最も突出したエピソード。「ヘンゼル・グレーテル編」のラストを飾るに相応しい、力量感のある傑作に仕上がっていました。本編の間中、一瞬たりとも気が抜けない。そんな緊張感のある展開も見事。作り手のテンションの高まりを感じさせました。 「徹
2006/10/19(木) 09:31:02 | 新米小僧の見習日記

(アニメ感想) ブラック・ラグーン -BLACK LAGOON- The Second Barrage 第15話 「Swan Song at Dawn」

ブラック・ラグーン 5 (5)バラライカを殺すため雇われた双子。殺しを重ねながらも、確実に彼女と近づいていきます。そして、賞金をかけられた双子の首を狙う、レヴィとエダ。今、双子との危険な接触が始まろうとしていました・・・。
2006/10/19(木) 11:02:34 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

Black Lagoon The 2nd Barrage #15「Swan Song at Dawn」

いよいよ双子編もクライマックス!
2006/10/19(木) 18:35:04 | AniLust

Black Lagoon The 2nd Barrage #15

片方は生き残るかと思ったら…双子が両方ともお亡くなりに(涙) 双子特別仕様EDでさらに切なくなりました。
2006/10/20(金) 05:38:15 | 里佳の徒然日記

BLACK LAGOON The Second Barrage 第15話

「Swan Song at Dawn」 以前から噂の超作画が爆発する第15話。双子編の完結するエピソードでもあります。 双子を倒し、お金も巻き上げようとたくらむレヴィ。他の誰にも邪魔させず、自らの組織によって双子を討ち取ろうとするバラライカ。 そしてバラライカ
2006/10/20(金) 21:11:09 | 本を読みながら日記をつけるBlog

ブラックラグーン -The Second Barrage- 第15話「Swan Song at Dawn」

レヴィ、エダによる双子との交渉はあっさりと決裂し激しい銃撃戦へ突入・・・かと思いきや、すぐさまホテルモスクワの連中が乱入してきてうやむやに。くー、この4人による超人バトルを拝めなかったのが残念です。
2006/10/22(日) 03:02:07 | おもちやさん

Black Lagoon The Second Barrage #15

 <あらすじ>双子と見つけたエダとレヴィ。銃撃戦となるがホテル・モスクワの介入によりお流れとなる。無銭となり消沈しながら帰るエダの後ろにグレーテルの姿が・・・
2006/10/24(火) 21:33:31 | 夢の跡

レビュー・評価:BLACK LAGOON ブラックラグーン/#15 Swan Song at Down(Bloodsport Fairytale)

品質評価 38 / 萌え評価 21 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 63 / お色気評価 8 / 総合評価 29レビュー数 95 件 #15 Swan Song at Down(Bloodsport Fairytale)のレビューです。
2007/09/18(火) 19:52:52 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

コメント

泣きました by nekonii@ねこにこばん : URL
こういうことがあったんです,という感じで事実を淡々と並べられた上に,それを認めたくない,でも自分には何もできない,ロックのやるせなさが伝わってきました.

そう,双子にとっては,相手が悪かったんでしょうね.
でもいつかは訪れる時だったのかもしれないとおもうと…
「あの子たちは殺しをやめられないよ」という台詞の通り.
2006/10/21(土) 02:04:08 #-[ 編集]
>nekonii@ねこにこばん さん by イグニール(管理人) : URL
そうですね…ロックはまだあっちの世界の人間なんだと思います。すべてを受け入れて、それを当たり前のように感じることはおそらくできないでしょう。でも、それがロックがこの一味にいることの意味でもあると思いますけどw

いずれは訪れる結果だったとしても、このタイミングですからね…。「やっとここまで来た!」というところでのまさかの死…。切ない最後でした…。
2006/10/21(土) 11:27:23 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

イグニール

Author:イグニール
普通の大学生。
スポーツならなんでも得意。
でも、インドア派。
なので、漫画やゲームが大好きです。

当サイトはリンクフリーです。
コメント、トラックバックなどがありましたら
お気軽にどうぞ♪大歓迎ですw

TBを頂いたら返すようにしていますが
稀に反映されない時があるので
そのときは申し訳ありませんが
ご了承ください。


~SINCE.2006.09.04~

カテゴリー

最近の記事

トラックバック大歓迎です♪

コメントもお気軽に♪

リンク

リンクはこちらから勝手に貼らせていただいております。
不都合な点がございましたら御一報下さい。


ブロとも申請フォーム

さぽている

参加中のランキング

一日一クリックお願いします♪
あなたのクリックに泣いて喜びます♪ どうぞ押してやってください♪
こちらも別ウィンドウで開くので
宜しくお願いします♪

逆アクセス感謝(^人^)♪

ページアクセスランキング

最近の検索ワード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。